スポンサーリンク

『新築マイホーム失敗談』エアコンの位置で大失敗!

スポンサーリンク
エアコン

今回は新築マイホームのエアコンの位置で失敗し後悔したお話です。

先日、エアコンを取り付けてもらったのですが、エアコンの位置を大失敗してしまいました!!

コチラが、エアコンを取り付けた写真です。

何が大失敗か分かりますか?

これからエアコンを取り付けようと思われている方は是非参考にしてください。

エアコンの取り付け位置を失敗して後悔

当初の予定では、図のように北側に室外機、南側の長手方向にエアコンを付けようと思っていたのですが、、、

エアコン業者の方に相談したところ、南側から北側に外の配管を回すと不自然ですよ!と言われ、室外機の位置を変えることができなかった為、配管がスッキリする下の図のプランを勧められました。

基本的にエアコンは長手方向に取り付けたほうがエアコンの効きが良いみたいですが、エアコンのパワー的にも問題ないですよ!と言われ、長手方向ではないほうに取り付けてもらいました。

これが大失敗でした。

大失敗その1「見た目が悪い」

めちゃくちゃ梁に干渉してしまってる!

せっかくの見せ梁がエアコンのせいでないほうが良くない??って感じになってしまっています。

大失敗その2「照明の邪魔」

照明を点けたとき、エアコンのでいで影ができてしまいます。

大失敗その3「エアコンの効きが悪い」

我が家のエアコンはダイキンのうるさらXなのですが、暖房は気流が真下に流れて足元から温めてくれるのですが、、、

テレビがガンガン温められてしまっています。

大失敗その4「カーテンパタパタ問題」

我が家のカーテンはバーチカルブラインドなのですが、横からの風をうけるとパタパタと踊り出します!!

おもいっきりカーテンに風が当たって、パタパタうるさいし、目障りだし、最悪です!

エアコンの取り付け位置を失敗して後悔まとめ

エアコンの位置なんてどこでもいいや~。と思っていましたが、エアコンを付けることで、ここまでストレスを感じるとは思いもしませんでした。

今回、エアコンの位置を失敗して思ったことは、エアコン業者の方は、エアコンを取り付けれるところにエアコンを取り付けてくれるだけの業者です。

インテリアや生活のしやすさなんてエアコン業者の方は考えてくれません。

ですので、エアコン業者に任せるのではなく、自分でしっかりと考えて取り付けてもらった方が失敗しないと思います。

また、私の場合は、間取りを考える時にエアコンの位置や室外機の位置などを全く考えていませんでしたので、注文住宅をお考えの方は、間取りを決める時に設計士さんにエアコンの位置、室外機の位置なども考慮して設計してもらう事を強くオススメします。

皆様もエアコンの位置で失敗しないように参考にしていただけたらと思います。

ちなみに、エアコンを見るたびにモヤモヤ、イライラしていましたので、お金はかかりましたが、エアコンの位置を変えてもらいました(笑)

見た目もスッキリしましたし、カーテンのパタパタも収まりましたので満足です(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました